アルバイトから正社員について

人生で初体験となったコンビニアルバイト

人生で初体験となったアルバイトは、大学に進学した時です。少ないながらも仕送りによる援助は受けていましたが、できるだけ自分の力で生活したいと考えたことから、アルバイトを探すことにしました。まずどのような仕事をすべきかを調べてみると、とにかく様々な種類があると分かりました。例えばレストランやコンビニなどの接客業からデータ入力や書類整理などのオフィスワークまで、選ぶには問題無いくらいの量だったのです。かなり迷った結果、初めてのアルバイトとして選んだのはコンビニです。

何故コンビニでのアルバイトを選んだのかと言えば、まず住んでいた賃貸アパートから近かったことがあります。自転車で10分くらいの距離だったため、通勤をするには大変便利だと思いました。やはり通勤に時間が掛かり過ぎてしまうと、面倒に感じる気がしたのです。夕方から6時間くらいの勤務時間で週に4回か5回勤務し、レジや清掃、商品補充などの業務を頑張りました。コンビニでのアルバイト経験で思ったのは、行うべきことがとても多いということです。普段便利に利用しているコンビニなので、その分やるべきことは多いと思いました。それでも働き易かったので、大学時代はずっとコンビニで働きました。

Copyright (C)2017アルバイトから正社員について.All rights reserved.