アルバイトから正社員について

アルバイトで叱咤激励

私は以前飲食店でアルバイトをしていました。それまでお気楽な学生で家庭教師しかしたことのない私でしたが、大学生になって人とかかわる仕事がしたいと思い、飲食店で働くことにしたのです。初めてのアルバイトというのは失敗をたくさんしてしまうものです。それまで学校や家庭では謝っておけば済んだことでも、社会に出るとそうもいかないですから、たくさんの叱咤激励を受けてきました。きちんと紳士的に諭してくれるお客様もいれば、感情的になってしまうお客様も中にはいたりして、そのたびに私の心は折れそうになりましたが、そのたびに助けてくれたのは心強い先輩達でした。

私が叱咤激励を受けている時、となりに来て一緒にお客様の話を聞いてくれたり何も言わずに最後に背中をポンとたたいてくれるだけで新人の私は心が救われたものです。クレームをつけてくるお客様とは違い、当たり前のことを教えてくれる人がほとんどだったので、素直に話を聞いていましたが、若い私の心はいつも折れそうでした。しかしそんなときの先輩のフォローや励ましは多くを語る物ではありませんでしたが、それが余計に心打たれ、力になった気がします。たくさん失敗をしてしまった私でしたが、辞めずに続けてこられたのは先輩の優しいフォローがあったからであり、私も先輩になった時後輩の心の支えになりたいと思うきっかけになりました。失敗あってこそのアルバイトかもしれませんが、フォローしてくれる人がいるのといないのでは雲泥の差だと思ったものです。

Copyright (C)2017アルバイトから正社員について.All rights reserved.