アルバイトから正社員について

アルバイトを経験して得たもの

私は学生時代、コールセンターでアルバイトをしていました。商品の使い方や相手の質問などを電話で受ける仕事でした。このコールセンターでの仕事はとても得るものが多い経験となりました。電話は相手の顔を見ることなく、会話をしなければいけません。そのため、まず丁寧な言葉遣いが重要でした。相手に信頼してもらうためにはまず丁寧な言葉、話し方が必要です。このアルバイトを通じて、丁寧な話し方、敬語などを学ぶことができました。

そして、最も身についてよかったと思うのが、相手の求めるものを読み取るという事です。全ての人が同じように要望を伝えるとは限りません。相手の話の中で相手が求めるものを理解し、的確に答えなければいけません。相手の話の中から重要なポイントを確認して、そのポイントをつなげていき、最後に求めるものを把握するということを身につけることができました。私は就職で、サービス業についたため、この経験がとても役に立っています。

相手のニーズを理解するということはサービス業にとってはとても重要です。私は一足早く、この経験をし、身につけることができたのでとてもよかったと思っています。自分の将来やりたいことが決まっている人は、将来役に足ちそうなアルバイトを経験するのがよいでしょう。

Copyright (C)2017アルバイトから正社員について.All rights reserved.