アルバイトから正社員について

アルバイトから正社員に昇格した私のこと

私は医薬品を製造販売を行う企業で交代勤務を伴う仕事に従事した経験があり、雇用形態がアルバイトということで日勤を中心に仕事に従事する日々が続きました。私が担当していた主な仕事内容は医薬品を検査する部門でしたが、毎日色々な医薬品に携わることによって専門の知識を得ることができ、私自身仕事にやりがいを感じるようになったため、近い将来アルバイトから正社員に昇給したいという夢を抱くようになりました。面接時に仕事に取り組む姿勢や実績などを考慮し、正社員に昇格することができる可能性があると直接面接官に言われたため、私は面接官の言葉を信じ真面目に仕事に取り組む日々が続きました。

3年間同じ仕事に従事することによって無事私は正社員に昇格することができましたが、月々の給料はアルバイトの頃とほとんど変化がなかったため、一時期給料面に対し落胆してしまった時期がありました。給料が安くても同じ企業で私自身働きたいという思いが強かったため、転職活動を一切行わず仕事に従事する日々を続けていました。私は冬場に人生で初めてボーナスというものを貰う機会がありましたが、アルバイトの頃と比べ8倍以上の金額を支給してもらうことができたため、私自身ようやく正社員として仕事に従事できる有難さを感じました。

関連リンク

Copyright (C)2017アルバイトから正社員について.All rights reserved.