アルバイトから正社員について

アルバイトを探す時の労働時間について

アルバイトを探す人は、働ける時間が限られていることが多いでしょう。フルタイムで探す人も中にはいるでしょうが、主婦なので昼間の数時間だけ、学生なので夕方から3時間だけ、あるいは他に本業があって週末だけ働きたい、という人もいるでしょう。どんな仕事をするにしても、労働時間は重要です。労働時間によって月々どれくらいの給料になるかが決まります。1日4時間、週に3日、時給800円なら月に38400円になります。希望する労働時間、日数で働ける求人を探すことになるでしょう。

働ける曜日や時間が決まっているのであれば、シフト制のアルバイトは避けたほうが無難です。シフト制とは、何人かでシフトを組んで勤務時間を調整するシステムです。他の人の都合もありますので、常に自分の希望が通るとは限りません。誰かと交替することもあるでしょう。ある程度時間に融通が利く人に向いている形態です。無理に希望を押し通そうとすると、他の人と険悪になってしまいます。また1日8時間、週40時間を超えて働くことは労働基準法で禁止されています。はじめからそのようなシフトを組むことはできません。超える場合は必ず時間外手当がつくか確認しましょう。1日8時間を超える労働は25%増しの賃金になります。

関連リンク

Copyright (C)2017アルバイトから正社員について.All rights reserved.