アルバイトから正社員について

服装自由のアルバイトが好き

アルバイトを探す時は、時給や勤務地が重要です。見ない人はいないでしょう。見落とすことはない項目です。見落としがちな項目ですが、意外と重要な条件だと思うのが、服装規定です。飲食店では制服貸与が一般的ですが、それ以外の販売、事務職などでは服装自由とされているアルバイトも少なくありません。服装自由を良いと考えるか、悪いと考えるかは人それぞれです。特にアパレル関係のアルバイトでは、制服はないものの店内の服を着用しなくてはならない、つまり買わなくてはいけない、という場合がありますので要注意です。

私は事務職のアルバイト経験が多いですが、制服あり、なしの両方の経験をしています。どちらにも一長一短があります。制服があるところは、着替える時間が余分にかかることになります。9時からのアルバイトであれば、9時までに着替えて席についているべきでしょう。帰る時も、退社時間が過ぎてから着替えることになりますので、急いでいる時には煩わしく感じるかもしれません。しかし毎日私服で働くとなると、仕事に適した服を持っていない人にとっては負担になるでしょう。私は私服も至ってシンプルですので服装自由が好きですが、こればっかりは人によるでしょう。

Copyright (C)2017アルバイトから正社員について.All rights reserved.